FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

呪い
 


皆さんは、田んぼに落ちたことがありますか?


私は何度か 落ちたことがあるのですが

冬にスリップして車ごと落ちたり 結構シャレにならない落ち方をした事もあるのですが


その時よりも怖かった 田んぼに落ちたときのお話・・・




今ぐらいの季節でした

中学生になったばかりの私

学校の帰りに 水をはった田んぼがあったのですが

お日様にあたって すごくキラキラ光って美しくて

引き寄せられるように 田んぼの近くへ行くと

おたまじゃくしや カエルの卵がっ

思わず あぜに しゃがみ込んで それらをさわって遊んでいたら





ぐらっとバランスを崩しました




がんばって 持ちこたえましたが





当時の私は クソチビでガリガリで・・・・

身長が140センチも無い 残念な中学生だったのですが
(遅咲きの成長期がこの後に来て無事に+30センチ大きくなれました;;)





背中に 背負っていた鞄が 私の体には大きすぎるのと

教材の重さが さすがに小学校の頃とはちがう中学生


ランドセルが、背中から 私の頭のほうへ

ズズズ・・・っとスライドする



田んぼに 手をつく 耐える



がっ!!!!!



水をはった田んぼの土は ふかふかで

私の腕を飲み込むように 包んでいきました・・・



ランドセルが 頭の上まで移動してるので 頭も上げられず 呼吸も苦しい


まだ着慣れない制服のブラウスの生地が

伸縮しないのでいつものように動けない・・・



底なし沼のように 腕の力も吸収してゆく大地



おもいっきり 後ろへ体重移動をして、引き抜く作戦でもいいのですが

後ろは おろしがねのようなデコボコの荒いコンクリートで作られた用水路

私の体なんて すっぽり入ってしまうような大きなもの

間違いなく ずぶ濡れの血まみれです


確実に痛そうなので 決断できません。





しゃがみ込んだ足は だんだん痺れてきました

いっそふわふわ田んぼに 落ちてしまったら どんなに楽だろうと考えるも

農家の方と 卵を産んだカエルに 申し訳ない気持ちがあるので

もう少し がんばってみようと

ふわふわ ぐらぐら・・・・




時間が経過するにつれ

じわじわ 腕を飲み込んでいく田んぼ

当然 じょじょに体勢もキツクなっていき



キラキラ光る水面に 私の苦しい涙が ポトポト落ちていました


えぐえぐ鳴くことによって ますます苦しくなっていきました

両腕は、捕らえられているので 涙をぬぐうことも出来ません


キラキラの水面が 眩しい・・・






田んぼに殺される・・・・・






泣きながら 現実逃避で、いろいろ妄想しました

制服を汚して 母にしかられる事とか・・・は、もちろん



このまま飲み込まれて 溺死する事とか


ヒルがいたらどうしよう!? な妄想とか


クラスメイトに発見されて 笑われる妄想とか




このままズブズブ田んぼに吸い込まれて 

地球の反対側のブラジルのアマゾンノ沼から出てくる妄想とか

















学校の図書館で読んだ





今の私の状況と似てるであろう


 アトラスさん

天を支えないといけないギリシャ神話のおっさんの事を思い出したり



なんで こんな事になってしまったんだろうと


カエルの呪い?  農家の罠?


1時間以上 田んぼに 二の腕を突っ込んだまま

めそめそ泣いていたら












通りかかった おじさんにあっさり抜いてもらえました



「おめっ なにすてだwwwww」


(吉幾三の声で再生してね)




みたいな笑顔で助けてくれました










引き抜かれて・・・


呼吸が普通に出来る喜び・・・

痺れた足に 血がめぐる感覚・・・・


しばらく 動けませんでした 。


首の後ろから後頭部にかけて ランドセルが乗っかっていたので

脳にもたぶんあんまり酸素がいってなかったようで

顔が熱く ぼーっとしてしまい


助けてくれた方に お礼もちゃんと立って言えませんでした・・・・










いつの間にか おじさんはいなくなっていました。














 きっとあの方は ギリシャ神話の神様(





2013.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aniotawarikoochi.blog.fc2.com/tb.php/13-cd5fe866
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。